喘息持ちの私が去年、妊娠しました。 結婚して5年目だったので、本当に嬉しかったです。 しかし、その反面喘息の症状が出たらどうしようと不安で仕方ありませんでした。 妊娠中は母体と赤ちゃんがへその緒で繋がっているので、お母さんが薬を飲むと赤ちゃんにまで薬が効いてしまうのです。 普段飲んでいる効き目の強い薬は飲めないので、産婦人科で相談しました。 すると、妊娠中も使える漢方薬、気管支拡張のテープ薬、吸入薬を処方して貰えました。 効き目は穏やかですが、早めに服用すればきちんと効きます。 妊娠中でも使える薬だけど、本当に薬を飲んでいいの?と思いますよね。 私も出来れば服用しない方がいいと思っていました。 しかし、それは間違いです。 母親が喘息で呼吸が苦しくなると、母体から酸素を貰っているお腹の赤ちゃんも一緒に酸素不足になります。 酸素を沢山使う脳に障害が出たり、流産・早産のリスクが高くなるので、むしろ積極的に薬でコントロールして下さいと言われました。 私も薬で積極的にコントロールし、無事3,200g超えの元気な男の子を出産しました。 どうか心配する事無く、赤ちゃんを産んで下さいね。