インターネットや電話を利用した「宅配」が日本に浸透して久しい昨今ですが、現在その「宅配」事業はまだまだ拡大の兆しを見せています。 「宅配」事業の種類は現在の日本において多岐に渡り、様々な分野において「宅配」は人々の生活に無くてはならない物になってきています。 DVDをレンタルして自宅に郵送して貰い、返却は郵便ポストに投函するという「DVDレンタル宅配」、ファミリーレストランがレストランメニューを宅配する「ファミレス宅配」、寿司や弁当を宅配する「デリバリー寿司、デリバリー弁当宅配」、スーパーマーケットの商品を宅配する「ネットスーパー」、食品や食材を宅配する「食品食材宅配」、など非常に多様な種類の「宅配」が人々の生活に浸透しているのです。 現在ではコンビニエンスストアも高齢者の方へ向けた「コンビニエンスストア宅配事業」を開始する事が発表されるなど、日本における「宅配事業」は様々な広がりと発展の可能性を秘めています。