なかなか難しいことだとはわかっているのですが、映画作品というのはあまり登場人物を多くし過ぎないほうが良いと私は思っています。それはなぜかというと、映画の上映時間には限りがありますので、あまり登場人物を多くし過ぎてしまうと、登場人物の顔と名前が一致しないまま終わってしまうことがあるからです。  映画は、小説などの原作を映画化している映画もたくさんありますので、登場人物の数を映画のために調整できるわけではありません。映画を観るとき、原作を知っている段階で観るならばある程度はカバーできるかもしれませんが、映画でその作品を初めて知る人は、登場人物が多いと酷だと私は思います。  ですから、だいたい主役キャスト2人の準主役キャスト2人くらいが、集中して映画を観られる限界ではないかと私は思っています。やはり、映画というのは時間がかなり短く限られていますので、ぜひとも映画製作するときにはそうしたこも考えて欲しいと私は思っています。